ちば森の楽校は、学校に代わり居場所を提供するフリースクールです。

プレーパーク千葉市子どもたちの森公園をメインに、
未就学児から中学生までが共に活動しています。

子どもたちの意思を尊重し、
能動的な学びを分かち合うことを大切にしています。



〈私たちの思い〉

やりたいことをやりたいだけやり尽くす。

子どもたちのいのちいっぱいの躍動をただただ信じ、待ち、見守り、うけとめます。

ちば森の楽校では、どこでどう学ぶかは子どもたちが決めます。

学校だけが学ぶ場ではなく、野山や畑、川や海、屋外も屋内もすべてが学びの場です。

すべての体験が学びです。そんな、多様で自由な学びができる場をつくっています。


〈団体概要〉

団体名:特定非営利活動法人 ちば森の楽校
代 表:田口 晴三

連絡先:chiba.morinogakkou@gmail.com
    090-4941-9329(代表)
H P  :https://chiba-morinogakkou.themedia.jp
役 員:理事長 田口 晴三
    理事  大多和 奈緒子
    理事  木村 浩子
    理事  須之内 美知子


〈沿革〉

2018年4月 ちば森の楽校設立、児童生徒2名、保護者2名で活動開始

2019年4月 オープンデー&説明会開催(こどもりにて)

2019年6月 トークイベント「学校って行かなくてもいいの?」開催(蘇我コミュニティセンター)

2021年1月 たかのてるこさんスペシャル講演「生きるって、何?」開催(オンライン、ヨガシャンティ千葉と共催)

2021年3月 認定NPO法人となる

2021年5月 多様な高校進学のあり方お話会(オンライン、NPO法人こころねと共催)田口晴三代表が登壇

2021年4月 活動4年目に突入

2021年6月 毎月オープンデーを開催(こどもりにて)

同月時点の会員数(児童生徒数)は中学生2名、小学生8名、未就学児3名(正会員・単発会員あわせて)