【日々のこと】ぶらさがる人たち

フリースクールちば森の楽校です。

3月も後半に突入しましたね。


この時期のプレーパークは、

卒業した近隣の小学6年生や、卒園式を終えた親子連れで賑わっています。


門出の春、明るいビジョンで、自分らしさを大切に羽ばたいて欲しいですね。


森楽の【日々のこと】、今日のテーマは「ぶらさがる人たち」。

もうそのまんまですので、さっそくご覧ください。

いいね〜〜〜♬ ぶらさがる2歳児をお姉さんたちがお手伝い。

イエ〜イ( ̄▽ ̄)


いろんな年齢の子が楽しめる人気のブランコ☆

↓  こちらは、ぶらさがる人をみんなで力を合わせて引き寄せて、

送り出す。

ぶらさがる人は交代制で ^ ^


こちらは竪穴式住居的なものにぶらさがる人。

お!今度はこの2人。2歳児K君、今回は座位でぶらさがってます。

ぶらさがると言えばハンモック! 何を話しているのかな^ ^

S君、本を読んで聞かせてあげているのかな^ ^

ハンモックでぶらさがる人、メンバーチェンジ。

↓  ぶらさがろうとしている人、その1。がんばれ!

↓  ぶらさがろうとしている人、その2。ドキドキ♡

たくさんでぶらさがる。

↓  これは!! なんだか特別な場所だなあ^ ^  いいなあ、どんな感じ?

いい笑顔だ^ ^ ぜったい楽しいやつだね!


再々登場のK君、タイヤブランコにぶらさがる。そーれ!

↓  最後もK君、ぶらさがりながら、大きな子たちの様子が気になる(笑)

みんな腕の力を使ったり、体の動きでバランスをとったり。

勇気を振り絞ったり、誰かと協力しあったり。

どうやったら居心地がいいか工夫したりして、その瞬間を楽しんでいるね^ ^

ぶらさがる人は、これでおしまい。


↓ おまけ 飛ぶ人。

0コメント

  • 1000 / 1000