【日々のこと】青空マーケットに出店しました!

フリースクールちば森の楽校です。

5月最後の日曜日、青空マーケットに森楽として参加いたしました。

この日に向けて、販売する品物を

森楽の活動中に作っていました。

当日は、そういったハンドメイド品の販売に加えて

かき氷も!

( ↑ 撮影用^ ^  はるみ代表の手作りイチゴシロップ♡)


暑い暑い1日だったので、大盛況♡

子どもたち、頼もしい! 働きます。

お客様とのやりとりも、自然です。

(こちらは保護者作 ↑ )

( ↑ 雑草のリースは保護者作、多肉寄せ植えは活動中に大人と子どもで作りました♬)

もう、とにかく、この青空マーケット自体が

とても賑わっていて、

海浜公園内ということもあり

ワンチャン連れの方の往来も多く、

和む!気持ちが良い!

保護者もそれぞれ、店番をしたり、

交代で買い物を楽しんだり、

バラ園を見に行ったり。

暑いながらも満喫。


ふと気がつけば、そんな中、

かき氷隊員2人と、

手作りアクセサリーを出品していたKちゃんは

ほぼ出ずっぱり。

合間に少し腰掛けて、

水分補給したり、お腹を満たしたりもしましたが、

ブースから離れることなく接客していました。

かき氷のシロップがなくなってからですよ。

彼らが駆け出して行ったのは。

公園内、少し行くとダイナミックな遊具があるのでね、

そこを目掛けていなくなりましたけれど^ ^

本当にそれは、終盤の、最後の最後だけで。


いやあ、物凄い集中力、責任感、コミュニケーション能力。

成長を感じました。


そして、小さな子たちの意識も素晴らしかった。

未就学児から小学低学年の子たちも

自ら値札を作って、店番を。

品物を売る、お客様に買ってもらう、

森楽のお店! という気持ちが

これまでとは違った!

普段の活動の中で、

青空マーケットに出店すること、

その時に売る品物を作ること、

売り上げは大切に活動費として使うこと。

しっかり受け取っていたのでしょうね。


小さな手で、丁寧に作られたアロマストーン。

すごいね〜 あなたが作ったの? って

言ってもらえたり^ ^

買ってくれる人を思い描いて作る気持ち、喜び。


たくさんたくさん体験したね〜


とにかく、子どもたちの成長が著しかったです。

お立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました!

温かい気持ちで見守っていただいた部分もあると思います。

心より感謝いたします。

子どもたちの自発的な動きを「待つ」ということを

大切にしているフリースクールです。

こうやって芽が出て、それがいろんな関わりの中で育まれる。


自分のやりたい!を満たせる環境があることで、

いつしかそれが、誰かのために動ける人になっていく。

グングン伸びやかに、可能性を開いていくことに関しては、

やっぱり子どもたちが先生なんだ^ ^


彼らの背中が、それを見せてくれた1日となりました。

0コメント

  • 1000 / 1000